お薦めの社労士講座

お薦めの社労士講座

社労士の通信講座の受講料の講座の相場は、5万円~20万円くらいです。企業によって受講料にかなりの差がありますが、学校を経営する都合上、もっと安く提供したくてもてきないなどの事情もあります。そのあたりの背景を考えながら講座選びをしてみるのもよいかもしれません。

第一位 フォーサイト

『社会保険労務士講座 バリューセット』
フォーサイトでは、オリジナルの電子黒板を使い専用スタジオで講義を収録しています。
とにかく見やすい講義DVDということで、これまで多くの受講者に支持されてきました。
講師の加藤先生がカメラを見ながら講義をしている講義DVDには、マンツーマン講義のような親しみもあります。また加藤先生の熱のこもった喋りもあり、何度聞いても引き込まれてしまう講義も特長です。

フォーサイトのテキストは4色フルカラーで作られており、情報量も絞り込まれています。これまで話してきた「テキストの理解と暗記」という点では最もお薦めしたい教材です。

教材が優れていることの証明としてフォーサイトの受講生の社会保険労務士の試験の合格率は、全国平均の1.4倍以上という高い実績を誇っています。フォーサイトの通信講座には、DVD・CDの両方が用意されています。
<受講料>
バリューセット(基礎+過去問講座)DVDコース 79,800円
☆フォーサイトの詳しい情報はコチラへ⇒

第2位 LEC東京リーガルマインド

他の大手予備校と比べ、オンラインシステムの導入に非常に力を入れている予備校がLECです。またLECの講座では、研究に研究を重ね作成したテキストをもとに、選りすぐりの専任講師が講義を行なっています。通学・通信どちらを選ぶにしても、お勧めの予備校1位がLECです。

LECの社労士講座では、まず「合格講座基礎編」で、労基・労災・雇用・健保・国民年金・厚生年金などの法律に触れ、出題範囲の全体像をつかむところからスタート。続く「本論編」で、制度の趣旨を踏まえた上で、本試験の出題傾向を追っていきます。
根底として「理解」をベースにしたカリキュラムが組まれている点が、管理人のお薦めしたいポイントです。

教材は、完全合格メインテキストのほかにも、副教材として、学習ガイド、入門テキスト、復習テスト、合格ナビ、講義使用レジュメ、パワーアップ答練問題/解説、実戦答練問題/解説、暗記BOOKなどが揃っています。

<受講料>
社会保険労務士基礎総合Aコース(自宅/DVD) 187,000円
☆LEC東京リーガルマインドの詳しい情報はコチラへ⇒

第3位 L・A(エル・エー)

エル・エーの講座教材は、市販の基本書や問題集を効果的に組み合わせて制作しています。
『市販の教材でも編集の仕方次第で、質の高い講座を安価に提供できる』。エル・エーはそんなコンセプトもと、市販の教材を、文字情報と講義メディアに振り分け提供しています。
読んで覚えなければいけない情報を、講義に置き換え提供されたら、学習効果はそれだけで格段に高まります。エル・エーの通信講座には、自宅学習専用に制作されたDVDが55枚付いています。
また受講年度の試験に合格した場合、合格祝い金として、受講料の半額が返金されるなどのうれしい還元も、励みになると思います <受講料>
社会保険労務士 通信DVDコース 99,000円
☆L・A(エル・エー) の詳しい情報はコチラへ⇒