合格するための秘訣は、失敗しやすい盲点を避けて進むこと。
そのポイントをお教えします!
「社会保険労務士 通信合格体験記」

社労士「合格体験記」TOP

「社会保険労務士 通信合格体験記」のページにお越しいただきありがとうございます。
当サイトは、社会保険労務士の試験に2回の受験で合格した管理人が、1年目の失敗談なども交えながら、合格体験記としてお届けしています。

『合格までに約1年の準備期間が必要』
社会保険労務士試験は、そのような意見が定説となっているレベルの高い試験です。
1年まるまる勉強して、どうにか合格を手にすることができた管理人としても、この意見にはまったく賛成です。

1年という長い試験準備。そこではやはり戦略性を持った取り組みが大切になります。
「1日・1週間をどう使うか」「1年をどう使うか」「テキストと問題集の時間配分はどうするか」「暗記を促すために何を取り入れるか」「勉強疲れのリフレッシュについて」。

ほかにもまだありますが、大元の年間計画から隙間時間の活用法まで、あらゆることを周到に検討しておくことで、スムーズな学習をスタートできます。

管理人としては、このサイトをお読みの方に、1回の試験でぜひ合格して頂きたいと思います。ですから管理人自身の失敗についてたくさんお話ししています。

振り返ってみれば、私の失敗点はどれも、初学者なら誰でもつまずきやすい(勘違いしやすい)ことだったように思います。その点を、予め知ることで、予防の対策としてほしいのです。

失敗に学ぶ 社会保険労務士の合格体験記としてお届けします。
よろしかったら、ぜひ最後までお読みになってみてください。